企業慈善事業
INFICONは、社員が働き、生きるコミュニティーにおいて生活の質を高めることにつながる戦略的ビジネスゴール、そして投資のサポートとなる慈善プログラムに力を注いでいます。INFICONは資金とボランティア資源の両面で貢献を行っています。

事業運営と倫理
INFICONは、最も高い倫理観と法的基準をもちながら、最大限に誠実で公正な環境でビジネスを行うことを目指しています。倫理的なプロとしての運営に全力を注ぐことが、INFICONの全社員に求められています。

INFICONの事業運営と倫理規定

この事業運営と倫理規定の目的は、INFICONの事業運営に関して役員や管理職員、社員に求められる記 述全般をはっきりさせ、公表することです。この規定は限定的なものではありません。会社ポリシーは適宜に実行されることがあるので、会社人員はその他に適 用されるポリシーにも従うことになっています。この規定は当社とすべての子会社、当社が管理する世界中の組織に適用されます。

INFICONのポリシーは、高い基準の誠実さと、適用される法律や規定への遵守に基づき、会社事業を運営していくことです。

それに従って、INFICONのすべての役員、管理職員、社員は以下のように命じられています。

1. 公正さと誠実さを持って行動し、個人と会社間で起きた事実上または見かけ上の利益衝突には倫理的に対処する。

2. 本社の執行役員や上級経営役員、またその他、INFICONの準備、評価、財務情報の配布に責任を持つ社員は、スイス証券取引所(SWX)とアメリカ合衆 国証券取引委員会にINFICONからのレポートと文書として届出または提出し、さらにINFICON作成による意見広告で公開するという形で、全体を公 平に、正確に、適時に、理解出来る状態で開示しなければならない。

3. 連邦、州、地方や地元政府、そしてその他、適切な私設/公設規制機関において適用される法律、ルール、規定を遵守する。INFICONのすべての役員、管 理職者、社員は上記を遵守し、不確かな事柄に関しては適切なアドバイスを求めていくように良い判断と常識を持つことが求められる。

4. この倫理規定に反する証拠に関してはガイダンスを求め、迅速にスーパーバイザーに報告するか、もし適切な場合は、INFICON取締役会の監査委員会に、 以下の宛先まで報告する。Dr. Thomas Staehelin, Postfach 2879, St. Jakobs-Strasse 7, CH-4002 Basel, Switzerland Calls, detailed notes and/or emails will be dealt with confidentially.

当社はいかなる内容の違反も、報告するという善意ある行動を起こした人に対して、どのような報復も許しま せん。この倫理規定に違反した役員、管理職者、社員は会社からの解雇または法律に基づいた起訴までを含む、適切な処罰に従うことになります。取締役会は執 行役員と管理職者がこの規定から逸脱したり免除されたりすることを認める唯一の決定的な裁量権限を持ちます。この倫理規定のいかなる変更や免除も、迅速に 合衆国証券取引委員会への提出を通して公開されなければなりません。

環境、健康、安全のポリシー
INFICONの経営陣は、継続中の業務活動の一部として環境保護を最重要と実感しています。INFICONは、関連規制の必要条件を遵守しながら、最大限の倫理モラル基準によって事業視野を指導していくよう努めています。

効果的で責任を持った環境資源の使用は、単に汚染を最小化して防止するだけでない最も重要な焦点となっています。INFICONは、削減、再使用、リサイクルによって効果的に資源消費を管理する方法を前向きに探っています。

INFICONは文書による環境管理システムの実施と継続的な改善に力を注いでいます。我々の社員はこのポリシーを実施するために最大の力を発揮できるようトレーニングされています。

INFICONはこのポリシーを公表することで、内・外部の利害関係者と成育可能な連係を維持することはもちろん、責任感とコミュニティーにおける役割を認識しています。

環境管理システムについてのさらなる詳細は、こちらへコンタクトしてください。 reachus@inficon.com.

投資家に向けたPR
INFICONは スイス証券取引所でIFCNのシンボルで取引される株式会社です。

  • bayan escort